こんにちは!

アニメ「新世界より」第二話の感想です!
今回はゆっくり見ました。新世界よりの主題歌はけっこう好きです。音が飛び飛びのところが結構新鮮でした。新世界よりの世界観にはとてもあっている主題歌だと思います。

冒頭で過去のことをやっていくのは残念過ぎます。だんだんとわかっていくからいいというのに,これだとネタバレすぎるような気がします!
まだ世界観の説明をしている程度なのに・・・

二話にして気づいたのですが,このナレーションは後日談としての原作と同じようにしているんですね!

今回は搬球トーナメントでしたね!このカーリングはそこまでですね~
全体的にテンポが悪くて少し飽きてしまいます。

バケネズミの印象が原作とはかなり違って感じました。元人間感がですぎているような気がします。もっと醜くしなければダメではないのかと。。
原作ではもっと嫌われていたような気がしたのですが,それほどでもなかったですね。

次回は夏季キャンプですね~(*´-`*)ノ
業魔と悪鬼など,伏線もほとんど張り終わったので,これからだんだんと面白くなってくれるはずです。楽しみにしています!
次回もまだまだそこまででもないかなと思いますが,ミノシロモドキがでてくるならついにって感じだと思います!

やっぱり原作読んでしまうともう補完作業的になってしまってますね!それでもおもしろいからいいんですけど(*´∀`*)

それでは!