嶋津球太のレビューblog

2012年10月

こんにちは(*´-`*)ノ

今日は百田尚樹さんの「影法師」ですレビューです。

百田さんの代表作と言えば「永遠の0」です!
自分の中では,児玉清さんの歯を食いしばって涙をこらえたがダメだったという帯をみて買ってしまいました!そして本当に涙をこらえてもダメでした。涙なしでは読めないですね。

「永遠の0」は自分の中でも上位の作品ですので機会があったら読んでみてください!

ここからはネタバレになります。

この作品は江戸幕府ができてから120年ほど経った時代の話です(*´-`*)ノ

影法師は戸田勘一がどのような人生を送ってきたのかを主軸として描かれています。
勘一は下士という低い身分から国家老にまで出世します。
そして勘一の竹馬の友である彦四郎という人物はそれとは逆に哀しい最後を迎えてしまいます!
最初は彦四郎は勘一の処遇と自分の不甲斐なさにそのような人生を送ってしまうように描かれていますが,その一つ一つが意味のある行動だと分かっていきます。
最後にはこれも涙なしでは読めない作品ですね(*´-`*)ノ
題名である「影法師」とはまさに彦四郎のことということがわかります。
これは勘一の物語を支える彦四郎の物語でしたね。

と思って読んでいましたが,ですが文庫の終章を読んでそれは真に作者が書きたかったことは,それだけでもなかったのだと思いました。
もちろん勘一との友情は強いものでしたが,それ以上に強い思いがあったのではないでしょうか(*´-`*)ノ
自分はそんな人のために全てを捨てる人生を送ることができないと思いました。。
親友のために全てを捨てることはできないですが,もしかしたら・・・
そう考えると納得できるような気がしますね。
文庫版を読んでいない人は最後の終章だけでもぜひ読んでみてください!

次ぎは奥田英郎さんの「無理」を読もうと思ったのですが,電車で下巻を持ってきてしまっていることに気づいたので,急遽本屋で真山仁さんの「マグマ」を買い読んでいます!
原発を先取りしていた作品です。

それではまたです(*´-`*)ノ

こんにちは!

アニメ「新世界より」第二話の感想です!
今回はゆっくり見ました。新世界よりの主題歌はけっこう好きです。音が飛び飛びのところが結構新鮮でした。新世界よりの世界観にはとてもあっている主題歌だと思います。

冒頭で過去のことをやっていくのは残念過ぎます。だんだんとわかっていくからいいというのに,これだとネタバレすぎるような気がします!
まだ世界観の説明をしている程度なのに・・・

二話にして気づいたのですが,このナレーションは後日談としての原作と同じようにしているんですね!

今回は搬球トーナメントでしたね!このカーリングはそこまでですね~
全体的にテンポが悪くて少し飽きてしまいます。

バケネズミの印象が原作とはかなり違って感じました。元人間感がですぎているような気がします。もっと醜くしなければダメではないのかと。。
原作ではもっと嫌われていたような気がしたのですが,それほどでもなかったですね。

次回は夏季キャンプですね~(*´-`*)ノ
業魔と悪鬼など,伏線もほとんど張り終わったので,これからだんだんと面白くなってくれるはずです。楽しみにしています!
次回もまだまだそこまででもないかなと思いますが,ミノシロモドキがでてくるならついにって感じだと思います!

やっぱり原作読んでしまうともう補完作業的になってしまってますね!それでもおもしろいからいいんですけど(*´∀`*)

それでは!

こんばんは(*´-`*)ノ

米澤穂信さんの古典部シリーズ「遠まわりする雛」です。
短編集でした。
全部はちょっと無理なのでいくつか紹介します(*´-`*)ノ

ここからはけっこうネタバレなのかもです。

手作りチョコレート事件。
これは里志の中学からの成長や考え方の変化が一番の見どころです(*´-`*)ノ
思春期からちょっと成長した里志を見守ってあげてください!
ゲームでもその成長が見られますね。
勝つことよりも楽しむこと。大切なことですが,けっこう難しいですよね。
まやかちゃんが大変でしたね。
でもきっとあのチョコは食べるんでしょう!

遠まわりする雛。
アニメの氷菓の最終回でした。
でもあんまり里志とまやかが出ないです(*´-`*)ノ
最終回には一番華やかですね。生き雛祭りは見てみたいと思いました。

では(*´-`*)ノ

こんにちは!

本日はアニメ「新世界より」第一話の感想です。

まず見て思ったのは凄惨さは多少落ちてはいますが,苦手なぼくにはちょうどいいです!
エッチなシーンは割愛されていますね!内容的に仕方ないですが!

新世界よりは,今期で一番期待しているアニメだったりします。小説で読んだことがあるのですが,とてもハラハラさせられました。上・中・下と三巻に分かれている上に,一冊が500ページほどの長さなのに,展開は飽きさせなく,小さな世界観から大きな世界観にシフトしていきます。

アニメの第一話を見たら,小説がまた読みたくなりました!!
読み返してみようかなーと思います。時間があれば。

アニメの冒頭では,現代からはじまり,いきなり超能力発端のネタバレをしてしまっているのが残念です。小説ではファンタジーかと思っていたら実は未来のお話だったという驚きもあった分,そこは生かしてほしいなと思いました。

それでも見続けようとおもいます。内容はとても好きなので,いい意味で世界観をのこしつつ2期は続けてほしいです。個人的には13,14話では終わらせるようにカットしていってほしくないです(*´-`*)
一話であれなので,2クールいってくれると思いますが・・・

それでは(*´-`*)ノ

こんにちは!
ひだまりスケッチ×ハニカムの第一話の感想です。

OPEDはまえのほうが良かったですね!
ひだまりスケッチ×365が自分的には好きでした!

ひだまりスケッチは安定感があり,まったりして見れますね(*´-`*)ノ
乃莉なずなは絵が不安定になりがちだったけど,今回は可愛く描かれてました★

内容は主に修学旅行でした。修学旅行どうするつもりかと思ったけれど,オリジナルとひだまり荘と北海道で2話でやるんですね!!
ゆのが頑張って先輩ぶろうとしてたのが可愛かったです。
なずなの失敗した肉じゃがをカレーに。。
さすがにそこまでうまくいかなかったのがゆのっちらしいです(*´-`*)ノ

とりあえず見るアニメ!
来週も楽しみにしています!

それでは!!

このページのトップヘ